軽自動車の車検を安く│車を守るカーコーティングとガラスコート

婦人

ここまで安くなります

笑顔の男性

軽自動車を車検に出すときに1番気になるのはお値段ではないでしょうか。料金というのは、法定費用と点検の基本料、点検整備の代金や検査代や代行手数料などが合わさった金額になります。法定費用というのは、車両の重さで決まる重量税と自賠責保険料と印紙代です。これが法律で決まっている一律の代金になります。軽自動車の場合、約3万5千円前後です。これが全体的な軽自動車を車検に出す際の費用です。この費用を安くすることもできます。法定費用は法で決まっている費用なので安くすることはできませんが、基本料の値段を調整することで、車検料を最大限までカットできるのです。その方法が大きく分けて2つあります。1つ目は摩耗品や消耗品を自分で取り替える方法です。例えば摩耗品であるワイパーブレードは4千円ほどで購入でき交換も簡単にでき、通販で販売しているサイトもあるので利用してみましょう。このように安くて個人でも簡単に付け替えができるパーツに関しては自分でやったほうがいいのです。2つ目はクーポンや店頭割引を利用する方法です。ネットを通して車検に申し込むと割引が利く店舗が多くあります。さらに、キズやヘコミの補修費用が割引になったりオイル交換が無料になったりする店舗もあります。もう1つの店頭割引を活用する方法は最大で1万円以上も安くなる店舗があります。例えば、初回割引やリピーター割引や平日割引といった割引制度です。平日ならば2つ一気に割引を受けることも可能になります。このように、車検には安くできる費用とそうでない費用があります。

車の塗装を守る

車

カーコーティングにはワックスを使う方法もありますが、より長期間持続させることのできる専用の塗料があります。これを使うことで、表面の劣化を遅らせることができ、修繕費用を削減することにもつながります。

Read More..

ガラスのような輝きを

自動車

ガラスコートについてのメリットとデメリットを細かくまとめました。また、コーティングの継続期間や作業時間もまとめてあるので、これからガラスコートをしようと思っている人も、興味がある人も確認してみて下さい。

Read More..

安心できる車整備

男の人

車検ではどんなことをしているのか、また安心して点検に出すにはどういった場所が良くてどのようにしたらいいか。神奈川で車検に出す際には迷わない為に優良業者を事前に調べておくといいでしょう。

Read More..